HOME > 疾患グループ > 下部消化管外科 > 肛門疾患

肛門疾患

肛門疾患の治療

月曜日の午後の外来で肛門疾患を専門的に診察しています。外・内痔核、痔瘻、裂肛などの手術も積極的に行っています。

内痔核を切除せず注射で治療するALTA療法は導入後の検討により、有用性と安全性が確認されました。内痔核治療の7割を占め、2〜3泊の短期入院で行っています。