HOME > 疾患グループ > 上部消化管外科 > GIST > 慈恵医大付属病院における治療

GISTとは 慈恵医大外科での治療と成績

慈恵医大付属病院における治療

腫瘍径が大きい場合(5 cm以上)は開腹手術を行い、比較的小さい場合(5 cm未満)は腹腔鏡下手術を行います。GISTは胃癌と異なり、ほぼリンパ節転移しないため、腫瘍から0.5〜1 cm離した局所切除を主に行っています。当院では年間15人前後の患者さんに対して、腹腔鏡手術を中心に手術治療を行っています。