小児外科 ヒーローイメージ
主な疾患と治療法 スタッフ紹介 外来担当医表 関連派遣施設 基礎研究 論文

小児外科

この分野では、脳神経外科や心臓血管外科を除いた小児の外科的な疾患を広く扱っています。15歳以下のお子様以外でも成人になられてから診断された小児外科が取り扱っている疾患の患者さんや心身障害児(者)の胃食道逆流症や胃瘻の造設も行っています。小児でも鏡視下手術を早くから取り入れ、一部の特殊疾患は成人の経験豊かなスタッフとともに治療を行っています。当院では、12名の小児外科専門スタッフが治療に従事しており、2019年の入院数は399名、手術総数は360例(胸腔鏡および腹腔鏡手術120例)です。月曜日から土曜日まで、胸郭変形外来、小児泌尿器外来などの専門外来も含め、毎日午前か午後のどちらかで外来診療を行っています。

また、他の病院から小児外科を紹介された方だけでなく、初めて病院を受診される方や他の病院での診断に関するセカンドオピニオン(主治医以外の意見)をお聞きになりたい方もどうぞお気軽にご相談ください。

(各小児外科疾患の病気に対する詳しい説明に関しては、日本小児外科学会のホームページの中の『小児外科で治療する病気』も参照ください。)

小児外科

主な疾患と治療法

*その他:日本小児外科学会のホームページに紹介されている疾患で、このホームページで紹介できていない疾患も幅広く取り扱っています。ご相談があるかたは、各外来担当医にご相談ください。また、東京慈恵会医科大学の小児外科は、各附属病院(柏病院、葛飾医療センター、第三病院)に加え、その他関連派遣施設にもスタッフを派遣し専門外来を設けております。下記の関連派遣施設一覧をご参照ください。

スタッフ紹介

診療医長

芦塚 修一(昭和63年卒)准教授

  • 日本外科学会指導医・専門医
  • 日本小児外科指導医・専門医
  • 日本小児外科学会評議員
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医(小児外科)
  • 日本周産期新生児外科学会認定外科医
  • Nuss法漏斗胸手術手技研究会 世話人

診療医員

黒部 仁(平成4年卒)講師

  • 日本小児外科学会専門医・指導医
  • 日本外科学会外科専門医・指導医
  • 日本小児泌尿器科学会認定医
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 日本周産期・新生児学会認定外科医

大橋 伸介(平成14年卒)助教・外科副医局長

  • 日本外科学会専門医
  • 日本小児外科学会専門医
  • 日本小児外科学会評議員
  • TNT (Total Nutritional Therapy) certificate
  • 臨床研修指導医
  • 鏡視下手術慈恵医大式Step3ゴールドライセンス

内田 豪気(平成21年卒)助教

  • 日本外科学会専門医
  • 日本小児外科学会所属
  • 日本小児泌尿器科学会所属
  • 鏡視下手術慈恵医大式Step3シルバーライセンス

梶 沙友里(平成22年卒)助教

  • 日本外科学会所属
  • 日本小児外科学会所属

杉原 哲郎(平成24年卒)助教

  • 日本外科学会専門医
  • 日本小児外科学会所属
  • 日本小児泌尿器科学会所属
  • 日本内視鏡外科学会所属
  • TNT (Total Nutritional Therapy) certificate
  • 鏡視下手術慈恵医大式Step3シルバーライセンス

関連派遣施設

※外来日は急遽変更になることもございますので受診前に各施設にお問い合わせください。

慈恵医大附属柏病院(千葉県柏市柏下)

 外来日:毎週木曜  担当医師:馬場 優治

慈恵医大葛飾医療センター(東京都葛飾区青戸)

 外来日:毎週月曜  担当医師:金森 大輔

慈恵医大第三病院(東京都狛江市和泉本町)

 外来日:毎週木曜午後  担当医師:内田 豪気,杉原 哲郎

川口市立医療センター(埼玉県川口市西新井宿)

 外来日:毎週月曜午後・水曜午後  担当医師:原田 篤,黒部 仁

町田市民病院(東京都町田市旭町)

 外来日:毎週水曜午後  担当医師:大橋 伸介

熊谷外科病院(埼玉県熊谷市佐谷田)

 外来日:毎週金曜  担当医師:芦塚 修一

新百合ヶ丘総合病院(神奈川県川崎市麻生区)

 外来日:毎週火曜,第4土曜午前  担当医師:杉原 哲郎,芦塚 修一

西埼玉中央病院(埼玉県所沢市若狭)

 外来日:第2,4火曜午後   担当医師:黒部 仁

総合高津中央病院(神奈川県川崎市高津区)

 外来日:第1,3火曜午後   担当医師:大橋 伸介

富士市立中央病院(静岡県富士市高島町)

 外来日:毎週木曜午前  担当医師:芦塚 修一,内田 豪気

汐見台病院(神奈川県横浜市磯子区汐見台)

 外来日:第3金曜午後  担当医師:大橋 伸介

曳舟こどもクリニック(東京都墨田区京島)

 外来日:第1,2,4週土曜午前   担当医師:黒部 仁,芦塚 修一,金森 大輔

基礎研究

当科ではコイン形電池誤飲に関する基礎研究を行っています。

乳幼児のコイン形電池誤飲は重篤な合併症を引き起こすことが知られており、迅速な診断と治療が必要です。

日本電池工業会やその他企業と連携し、粘膜障害のメカニズムの解明及び、誤飲しても消化管への障害が起こりにくい電池の開発を行っています。

論文(英文のみ)

[ 2019 ]

Kurobe M, Harada A, Sugihara T, Baba Y, Hiramatsu T, Ohashi S, Otsuka M.

Management of inguinal hernia with prolapsed ovary in very low birthweight infants during neonatal intensive care unit hospitalisation.

J Paediatr Child Health 2019; 55: 1357-60.

Harada A, Shimojima N, Shimotakahara A, Azuma S, Ishizuka Y, Tomita H, Hirobe S.

The surgical indication of congenital tracheal stenosis complicated with PA sling.

J Thorac Dis 2019; 11(12): 5474-9.

[ 2018 ]

Tanaka K, Misawa T, Ashizuka S, Yoshizawa J, Akiba T, Ohki T.

Risk factors for incisional hernia in children.

World J Surg 2018; 42: 2265-8.

Harada A, Tsuboi K, Yoshimoto K, Kajimoto T, Kashiwagi H.

Hemorrhagic shock due to spontaneous mesenteric hematoma caused by breakdown of the accessary right colic vein:a case report and literature review.

Jikeikai Medical Journal 2018; 65: 13-6.

Harada A, Ashizuka S, Kaji S, Kanamori D, Yoshizawa J, Ohki T.

Surgical resection of symptomatic pneumatoceles in a premature infant

Journal of Pediatric Surgery 2018; 36; 54-7.

Hiramatsu T, Yoshizawa J, Miyaguni K, Sugihara T, Harada A, Kaji S, Uchida G, Kanamori D, Baba Y, Ashizuka S, Ohki T.

Thalidomide potentiates etoposide-induced apoptosis in murine neuroblastoma through suppression of NF-κB activation.

Pediatric Surgery International 2018; 34: 4; 443-50.

[ 2017 ]

Kanamori D, Ashizuka S, Yoshizawa J, Hiramatsu T, Uchida G, Omori M, Kanaoka Y, Asano H, Ohki T.

A case of endovascular treatment for hemothorax via contralateral internal thoracic artery branch after  Nuss procedure.

J Pediatr Surg Case Rep 2017; 17: 31-3.

Tanaka K, Misawa T, Haruki K, Saito R, Gocho T, Akiba T.

Enucleation of solid pseudopapillary tumor  with a preoperative naso-pancreatic drainage stent in a child. 

Asian J Endosc Surg. 2017; 10: 438-441.

[ 2016 ]

Kanamori D, Yoshizawa J.

A review of laparoscopic percutaneous extra peritoneal closure (LPEC) for the treatment of pediatric inguinal hernia.

J Surg Transplant Sci 2016; 4: 1029-32.

Kurobe M, Baba Y, Otsuka M.

Inguinal hernia in very low-birthweight infants:Follow up to adolescence.                 

Pediatr Int 2016; 58: 1322-27.